現役プロDJが指導!東京でDJを始めるならマンツーマンの桜木DJアカデミー

Sakuragi DJ Academy 桜木DJアカデミー

JOIN NOW! 60分体験レッスンスタート!
桜木DJアカデミーは渋谷に移転しました。

NEWS ニュース

  • 2016.3.1
  • 桜木DJアカデミーが移転しました
  • 教室の所在地が宮益坂ビルディング301号室から渋谷区の桜丘に移転しました。新住所はsakuragidj@gmail.comまでお問い合わせ下さい。
    ※現在新WEBサイトを製作中です。

  • 2016.1.2
  • YUMMY(ヤミー)が桜木DJアカデミー代表を退任します
  • アカデミー立ち上げより講師・代表を務めてまいりましたDJ YUMMY(YUMMY)は2016年1月末日をもって退任し、3月よりKazuhiro Abo代表とDj 1,2両氏を中心に全ての業務が行われます。今後とも桜木DJアカデミーを宜しくお願い申し上げます。

  • 2014.2.2
  • 体験コースの受付を開始しました。
  • 以前からご要望の多かった体験コースをはじめました。
    ホワイトクラス、グリーンクラスと同じ講師のマンツーマンレッスン お一人様一回、60分5000円の入会金無しで受講して頂く事が可能です。
    是非この機会をお見逃し無く!

  • ご応募のお問い合わせは sakuragidj@gmail.com まで

INTRODUCTION はじめに

無理なく、楽しく。

パーティ・クラブDJ やDJ選曲術は、現在、最大級のDJブーム到来と言われているほど全世界で広がりを見せている新しい音楽表現です。日本におきましてもDJ スキル習得のニーズは近年世代を超えて急速に増えつつあり、大きなポテンシャルを秘めた分野と言えるでしょう。また、ダンスミュージックはリズム感を養う手段としても優れているため、中学校義務教育の一環にも取り入れられるなどユースカルチャーやサブカルチャーの枠を超えて注目されております。

DJ は個人の持つ感性と価値観、経験によってレッスンの進度に大きな差がございますため、当アカデミーはDJ スクールとしては画期的な少人数制・個別指導を取り入れております。
学ぶ、教えるという関係性に拘らず共に表現について考える為のヒアリングやコミュニケーションを重視しており、講師は受講者の個性を伸ばしながらステップアップの相談にも逐一応じていきます。DJ カルチャーはテクノロジーの進化と共に現在もめまぐるしく変化しておりますので、当アカデミーでは機材メーカー様やソフトウェア開発会社様と密に連携をとりながらプロフェッショナルの現場と同じ機材で最先端のスキルを学ぶ環境を提供しております。プロとして活躍中の多忙なDJ たちならではの生きた『いま』の情報を基に、ジャンルの差異をまたぐ『これから』のシーン動向も視野に入れた無理の無いカリキュラムをオーダーメイドにてご提案して参ります。

入会されるご本人の年齢は問いません。趣味感覚で気軽に、最短で技術を身につけたいという方から、新しい文化の担い手を目指すアーティスト指向の方まで、当アカデミーはきっとお役に立てることでしょう。

JOURNAL ジャーナル

INSTRUCTORS 講師紹介

KAZUHIRO ABO

KAZUHIRO ABO

PROFILE

1984年生まれ。青森県八戸市生まれ。
1998年、14歳の頃にDJ/
トラックメイカーとして活動を開始。
東京藝術大学に於いて多様なアートに触れる学生時代を過ごし、様々な音楽に造詣が深い。活動場所も小箱から大箱、幼稚園から美術館まで、無偏見に全国津々浦々の老若男女を踊らせ続けている。
幅広い音楽知識を生かし、ライターとしても活動。過去の執筆メディアはWaxpoetics,ele-kingなど。
2012年からはマンツーマン個人指導のDJクリニックの講師として活動。10代の頃からクラブカルチャーの中でも様々なジャンルや文化圏を渡り歩いた経験から、生徒の多様性を尊重しながらパーティメイクをするところまで到達させる丁寧な指導に定評がある。

MESSAGE

マンツーマンレッスンだからこそ出来ること 何故桜木DJアカデミーはマンツーマンレッスンという形をとっているのか? それは、生徒さん一人一人の”輝いているところ”をしっかりと見抜いて伸ばすためです。 アカデミー卒業後、生徒さんはDJとしてシーンの海原に飛び込んでいきます。そのとき、DJとして自分だけの武器=確固たる個性があるかどうかが非常に重要になってきます。昨今のDJ機材の進歩で、ある程度綺麗に曲を繋ぐくらいのレベルであればとても簡単に到達できるようになりました。DJなんて学校で教わるようなもんじゃないという声も、そういう意味では頷ける話です。しかし、その一方である意味若手DJの個性が均一化されている印象をうけるのも事実です。誰を呼んでも大差がないのであれば、オーガナイザーは集客力のあるDJをブッキングするのが道理というものです。その結果、音楽性やパフォーマンスのクオリティを重視せず、いかに集客力をつけるかで若いDJたちが苦悩し、DJを挫折していくのを見て心苦しい思いをすることもあります。 このような状況から抜け出すためには、「こういう場を作りたかったら、この人にDJを頼まなきゃだめなんだ!」という換えのきかない自分の武器をしっかり持つことが重要になります。そういう武器をしっかり持っていれば、例えば多少ピッチ合わせの精度があまかったとしても人の心に訴えかけることが出来ます。現場からの呼び声は絶えないでしょう。そうやって現場経験を積んでいくうちに、ほかのスキルも徐々に上がっていきます。 現場に勝る学び舎は無し。これは真理です。だからこそ、DJ YUMMY,KAZUHIRO ABOという、ともに10代の頃から現場に居続る二人が、生徒が卒業後、”きちんと現場に居続けられるように”一人一人の個性を最大限に伸ばせるカリキュラムをフレキシブルに考えて、指導にあたります。また提携しているクラブ/DJバーでの実地訓練も行っていきます。 確固たる個性をもった生徒がシーンに次々巣立っていき、現場で居場所を見つけて続々と活動するようになれば、日本のクラブカルチャーはもっと刺激的で面白くなる。我々はそう考えます。そのような人材を輩出するためには、画一的なカリキュラムのグループレッスンではやはり不十分です。 桜木DJアカデミーの受講料は、決して安価とは言えないかもしれません。しかし、桜木DJアカデミーでしか学べないことがあります。ずるずると高い月謝を払い続けるのではなく、まずは4ヶ月、より深い表現を追求したい方は10ヶ月でしっかりした自分の武器を手にしてシーンに飛び込む。そんな気概のある方は、是非勇気を出して桜木DJアカデミーの門を叩いてほしい。 我々は、そんなあなたとの出会いを心待ちにしています。一緒に刺激的なシーンを作っていきましょう!

DJ 1,2

DJ 1,2

PROFILE

ある人にとってはDJ1,2とは、2003年のITF JAPANチャンピオンとしても知られる凄腕のワールドクラスターンテーブリスト。またある人にとってDJ1,2とは、Def TechやSponteniaのバックを務める日本でも指折りに多忙なツアーDJ。そしてある人にとってDJ1,2とは、誰よりもダンスフロアへの愛とダンスミュージックに対する見識が深く、ヘッズが今求めている音楽を、常にオーディエンスの想像を超えた形に昇華してプレイしてくれるクラブDJ。

DJ1,2は、実に様々な顔を持つアーティストだ。 彼のプレイを注意深く聴くと、ヒップホップの様々な要素が含まれていることに気づく。 Scratch LiveのHOT CUEやLOOP機能をフル活用し、数々のDJバトルで栄光を勝ち取ってきた超絶技巧的レコードさばきによって聴きなれた曲をフレッシュなかけ方で聴かせる様は、リアルタイムでビートメイクをしているといっても過言ではないレベルに達している。また、14歳という若かりし頃からDJとして腕を鳴らしてきたキャリアに裏づけされる音楽知識のアーカイブは、時にMCよりも雄弁にフロアに向けてメッセージを放つ。ともすると超絶技巧的なプレイというものは見世物的側面が強く押し出されてしまい、”ダンスをする”という目的においては押し付けがましく、足を止めることになりがちなのも事実だ。しかし、彼のプレイは膨大な情報量にも関わらず、そういった押し付けがましさを一切感じさせない。むしろ、自分が彼の手のひら上でまさしくジャグリングされているかのごとく、気がつくと彼のグルーヴの中で踊らされている。国内の大小クラブに集うヒップホップ中毒者たち/ツアーDJとして接する、普段はクラブとは縁遠い人々/ゲストDJとして招かれているバリ島の名クラブ「Mbargo」に集ったインドネシア人や諸外国からの旅行客たち。その全ての人々が”DJ1,2に踊らされた”という一点においては例外なく平等なのである。そこには既に国境も、アンダーグラウンド/オーバーグラウンドの壁も存在しない。それは、彼自身がパーティを愛し、音楽を愛し、ヒップホップ文化を愛すヘッズの一人であるからに他ならない。それも、青森県三沢市という米軍基地の街をHOODに持つ、筋金入りだ。

最先端のフレッシュな素材から、熟成された逸品まで、時代やジャンルを問わず2台のターンテーブルを駆使して巧みに料理し、最終的には極上のヒップホップ空間を仕上げる手腕は、さながら当代きっての一流シェフのようだ。 さらに、一流シェフのホスピタリティが盛り付ける皿の温度にまで及ぶように、フロアにおける出音の音量や音質にも細心のこだわりを持ち、電源やケーブル、デジタルデータの作り方まで日々試行錯誤を繰り返している事実も書き添えておこう。 誤解を恐れず言い切るなら、DJ1,2とは、現代ヒップホップそのものである。
https://www.facebook.com/DJonetwo12
- Instagram -
http://instagram.com/dj_1_2
- SoundCloud -
https://soundcloud.com/dj_1_2
- Vimeo -
https://vimeo.com/djonetwo12

CURRICULUM レッスンの流れ

当校に決まったカリキュラムはございません。入会前の受講希望者様との事前相談により一人一人に最適な進度とカリキュラムをご提案させて頂いております。グリーンクラスは主にオリジナルのミックス音源やDJセットの完成を目標とした初心者・中級者様向けの短期コースとなります。また、ホワイトクラスはDJの基本〜プロフェッショナル向けテクニックを含む現場オペレーションの他、プロデューサーとしての楽曲制作サポート等(レギュラー講師のほか非常勤講師が担当致します)を含みます。ヴァイナルプレイやスクラッチを集中的に習得していただけるコースもご用意しております(DJスクラッチコース)

EQUIPMENT/機材設備

CDJ,MIXER

Pioneer CDJ-2000×2
CDJ-2000NXS×1
Pioneer XDJ-R1×1
Pioneer DJM-850
Pioneer DJM-800
ALLEN&HEATH xone DB4
Pioneer XDJ-R1
※ロータリーミキサーその他機材のレッスンをご希望の方はご相談下さい。

MONITER SPEAKER

Reloop WAVE 5×2set

TURNTABLE

Reloop RP-6000 MK6
Technics SL-1200 MK3

HEADPHONE

Reloop RHP シリーズ

EFFECTOR

RMX-1000

ご要望の多かったマンツーマン体験コースがはじまりました

ご要望の多かったマンツーマン体験コースがはじまりました。
通常レッスンとほぼ同じ進行ですので、当校のフレンドリーな雰囲気、講義内容の濃さやマンツーマンレッスンの良さを安心して実感頂けると思います。
受講をご希望の方は「ENTRY」より、メールの件名を『体験レッスン受講希望』とご記入の上、お名前、住所、電話番号、DJ経験の有無、DJ機材所持の有無、性別、年齢を送信してください。
後日、担当者よりご連絡をさし上げます。皆様のご応募をお待ちしております。
なお、お一人様一回限りの受講とさせて頂きます。

※体験レッスンを受講頂いた日より2週間以内にご入会頂いた方は5000円キャッシュバック!

60minutes ¥5000

SCHOOL FEES 受講料金

GREEN CLASS グリーンクラス

グリーンクラス(1コマ80分、1ヶ月4コマ受講可能、4ヶ月間、計16回)
入会費28500円
月謝39800円/※学割34800円

WHITE CLASS ホワイトクラス

ホワイトクラス(1コマ80分、1ヶ月4コマ受講可能、約10ヶ月間)
入会費28500円
月謝39800円/※学割34800円

※学割/入会時にご本人が18歳以下あるいは大学・専門学校に在学中であることが条件となります。

ENTRY お申込み

右のENTRYをクリックするとメーラーが立ち上がりますので、

お名前、住所、電話番号、DJ経験の有無、DJ機材(PC用DJツールを含む)所持の有無、性別、年齢

をご記入の上、送信してください。
後日、担当者よりご連絡をさし上げます。
※スクールの休日等ありますとご連絡が遅れる場合がございます。ご了承ください。

    

※教室見学をご希望の方もこちらのアドレスより事前にご連絡ください。

(プライバシー保護の観点より当アカデミーでは原則的に通常レッスンの一般見学は行っておりません)

※メーラーが起動しない方はこちらのアドレスあてにお送りください。

sakuragidj@gmail.com

ACCESS アクセス

ADDRESS

150-0002 渋谷区渋谷2-19-15
宮益坂ビルディング301号室
渋谷駅徒歩2分
表参道駅徒歩13分

PHONE

03-6427-3883

こちらの電話番号はお申し込み用ではございません。
お申込みの方は「ENTRY」よりご応募ください。